プロテオグリカンとは

研究所プロテオグリカンとは事業概要沿革

はじめに

私たちが製造するプロテオグリカンは、サケの鼻の軟骨から取り出されたものです。
天然のサケから取れるため抗生物質、残留農薬、ダイオキシン、ウイルス感染の心配がありません。

サケの鼻の軟骨から取り出されたものです


プロテオグリカンとは

プロテオグリカンは、よく耳にするコラーゲンやヒアルロン酸と並ぶ、動物の軟骨の主成分です。
保湿性に優れ、水分を保持したり、関節の骨と骨の間の滑りをよくしたり、衝撃をクッションのように和らげたりする働きをしています。


解明されたPGの生理機能
・抗アレルギー作用、潰瘍性大腸炎の治癒効果
・みずみずしい皮膚再生作用、アンチエイジング効果
・軟骨再生促進作用
・骨粗鬆症治癒効果


化粧品での有効性情報
・EGF様作用(肌を元気にする働き)による
 肌細胞の新陳代謝促進
・保湿作用
・皮膚弾力改善作用
・美白作用
・シワ改善作用
・肌荒れ改善作用


臨床試験では、JKOMや、JOAスコア(膝の痛みを抱える人の評価や基準)などで有意な 改善を自覚した、という結果になりました。


プロテオグリカンは昔、「1mg 33,000円」と非常に高価なものでなかなか手に入らなかった素材でしたが、最近ようやく量産化ができるようになりました。
まだまだこれからの研究が必要ですが、食品や薬、化粧品などの分野で活躍が期待ができる素材です。
また製品を取り出す際につかう材料は酢酸とエタノールなので、食べることもできる素材です。

プロテオグリカン

PAGE TOP